Harvest.

アパレル業界経験有りの元インテリアスタイリスト。現在はカフェでごはん作ってます。経験を基に、おしゃれで遊び心のあるライフスタイル情報をお届けします。

ブログを通じて発信する理由を振り返ってみる

f:id:kazumax3817:20170807145449j:plain


毎日楽しいことばっかり考えて、好きなことを仕事にできているぼくですが、最近はどうしてだろうか、自分と向き合って、そもそもなんでブログを書いてるんだっけ?と思うことが多いです。

このままだとマズイ。

ブログを更新することの意味を忘れてしまいそうなので、初心を忘れないためにもここに明記しておこうと思います。


合わせて読みたい→自己紹介 - H A R V E S T




目次

現状の不満

f:id:kazumax3817:20170807145628j:plain

きっかけは間違いなくこれ。
現在ごはん作って、外遊びもして、それだけどうまく自分で時間をコントロールしながら生活できています。
やりたいことはやっている。

じゃあなぜ不満なのか?

周りにぼくが思っていること、共有したいことができる人間がいないから。
つまり寂しかったから。

自分が発信することによって、同じ感覚の人間同士引き合えばいいのに

こう思ったからが1番大きいんじゃないかなあと思います。
もしも感覚が似ているところがあるなら、一人で悶々と抱え込んでいたものを、お互いが情報を与え合ったり、時に楽しんだりできる環境はみんな欲しいはず。

今後の見通しについて

f:id:kazumax3817:20170807145859j:plain

SNSは、発信のスピードが速いので、そのときに気がつく人間がいなければ埋もれてしまう。
機会損失ですね。

どちらかといえばぼくは、悩みとか知りたいなあって思うことを検索エンジンを使ってここまで辿り着いてくれる方がうれしい。
その次に、SNS上でぼくを知り、興味を持ってくれたりする方がいいなって思っています。
ぼくはブログで食っていきたいと思ってはじめたわけではありません。
ここや、所属しているイントラサロンで、発信する場所を多角的にできるようになりたかったからブログをはじめました。

最終ゴールは、やはりリアルビジネスです。
ここに到達する際に、発信できるスキルと環境があるのとないのは大きく違うと思います。
特に、個人の飲食店は圧倒的に情報発信力が足りないと思います。

多彩なお客さんの層がいて、インプットできている情報は多いのに、アウトプットする場もお店にきたお客さんにだけ

大きな機会損失だと思います。
すごくいいお店なのに、飲食業界にいまだに蔓延るおいしいものを作って、一流のサービスをし、一等地に店を構えればお客さんは必ず来るという神話を信じ続けている人、周りに結構います。
経営状況とか、収入は興味はありませんが、その代わりに本当に自分がやりたいことができているのか?と聞きたくなります。

ぼくは人生遊び倒したいし、停滞していたくない。
選んだ職種は閉鎖的な環境の多い飲食業だけど、会いたい人に会って、やりたいことを実現したいから発信力をもっとつけていきます。


もっと楽しいことはあって、まだ自分が気づいていないだけ

f:id:kazumax3817:20170807150002j:plain
この先発信力をつけていくと、きっと面白いことは増えると思います。
逆に言えば、発信をしない人はどんどんつまらなくなると思います。

僕が思うに、既存世の中にあるサービスやプロダクトといったコンテンツ自体、飽和していると思います。
要するにある程度面白いものはもう世の中に出尽くしたんじゃないかなということです。

受身のままだと、できることが減っていきます。
新しいものができても、受身の人はお金という対価を支払わない限り利用できません。

逆に、お金をかけなくても楽しめる方法はいくらでもあります。
ちょっとした工夫と、自分の常識をほんの少し変えるだけです。

もちろんぼくはこうして記事を書いている間もそういう遊びのことを考えています。
ここでは抽象的ですが、僕という人間の体験したことや考えていること、シェアしたいこと少しでも心が豊かになるような情報を届けたいと思います。